日曜日はなかった。

Sunday is dead. 日々の雑感。見たアニメや映画、読んだ本とかについて。

初同人誌『読むストロングゼロ』作成備忘録

このあいだ(1ヵ月前)初めて同人誌を作ったのです。

人生初サークル名もつけました。「文文文庫」です。5秒でつけました。

というわけで、メモ代わりに工程を思いつくまま記載し、脳のちっぽけな自分が忘れたり、同人誌をつくりたいなぁ~~と二の足を踏む誰かの背中をざっくりと押せればよい所存。

この記事参考になるのかな? 

ならないかなあ。

ならないなあ。

さて、作ったのはこちら。

bunbunbunco.booth.pm

↑は電子書籍です。実は電子の力も手に入れました。

電子書籍化する工程も初めてだったので、こちらもメモできれば幸い。

■ まずは同人誌をつくる。元旦に願う。

新年の抱負として同人誌を作ろうと元旦に決めてから、期間的に内容と手配から印刷・配布までおよそ5か月。その後約2週間ほどで電子書籍化。退勤後と土日を利用。

工程は何があったか思い出すと

① 内容決め(テーマ)

② 体裁決め(本の大きさ、だいたいのページ数)

③ 印刷所決め

④ 内容&表紙デザイン

⑤ 入稿

⑥ 配布

⑦ 電子書籍

⑧ 販売場所の決定

こんなところ。

順番に行ってみましょう

① 内容決め

これは同人誌つくりたいなあという野望があるならなんでもいいでしょう。

私の場合は、「読むストロングゼロ」というタイトルが降ってきたので、こちらを採用。お酒をテーマにしたアンソロジーとしました。私はお酒が好きです。

自分ひとりだけでページを埋めるのは不安だったため、こういうのにはホイホイついてくる妄想垂れ流しの得意な馴染みのフレンズを引っ掛けました。

締め切りを守り、一定の作品クオリティも信頼できそうな連中を巻き込むと内容も安心できますし、自分がたとえ書けなくても同人誌は作らないといけない義務感に追われるので、引き伸ばし傾向のある私のようなマヌケにはおすすめの手でした。

② 体裁決め(本の大きさ、だいたいのページ数)

今回はほぼ同人誌を作ること自体が目的でしたので、作りやすい掌編・短編のアンソロと決定。一人いくつ短編を作成するかを決めます。

 

この時、こんなゴミみたいな図を作成

f:id:nakatta:20180626225726j:plain

 ほんとうにゴミです。(レシートの裏)

本の見開きの形(?)の下にある数字がページ数です。

右綴じ左開きの書物として、上図ですと 1が表表紙、2が白紙、3が中表紙、4~5が目次、6~25が本文、26が奥付、27が白紙、28が裏表紙になります。

本編部分が偶数ページで増減するかんじですね。

この時点ではB6全28ページを想定していましたが、結局50ページになりました。

部数は30部と決定。(なんとなく)

だいたいのページ数決めて、担当ページを割り当てます。本分レイアウトは最後私の方で総括する予定にしたため、ページの多少の増減は文字の大きさやレイアウトで調整することにしました。

がばがばです。

③ 印刷所決め

印刷所はページ数とサイズを決めないと注文できません。さっさと決めます。

注意すべきは、印刷所は事前に予約注文先払いで、同人誌データを決められた納期までに入稿するシステムってことなんですね!(初心者感)

さっさと決めるほど安く、納期も安心です。

今回は少部数で価格も安くpdfでネット入稿できる「ちょこっと製本工房」さんを使用。

格安小冊子作成・冊子印刷・制作 ・印刷・印刷通販【ちょこっと(ちょ古っ都)製本工房】

入金が銀行振り込みなのが注意です。

④ 内容&表紙デザイン

小説の内容はさておき、本文レイアウトは豪華にも学生時代に導入した古いパッケージ版CS5の「Indesign」を使用。Wordとかでも全然いけると思います。

表紙は「Illustlater」

あまり参考になりませんね。

f:id:nakatta:20180626232729p:plain

f:id:nakatta:20180626232738p:plain

設定はこんな感じ。

印刷後もちょうど良かったです。

表紙は気合で作成。

使い方を忘れていたのでいくつか参考にしたURLは下記

kross-design.blogspot.com

【作成手順】初心者のための小説同人誌の作り方 - NAVER まとめ

https://odahara.jp/technical/pdf/pdf_convert_id.php

⑤ 入稿

本文および表紙が出来上がったならば入稿です。

納期に間に合うスピードで滑り込みましょう。

ちょこっと製本工房の場合、見積時にレイアウトのサイズが出るので、それを参考にpdfを作成。

表紙と本文が別々のpdfファイルで入稿です。

入金前ならページ数も変更可能。私はここで50ページに変更・確定しました。

入稿後に、表紙の表・裏を逆にデザインしていたことが判明。即座にメールで連絡し、正しいデザインを送付。快く対応していただけました。ありがとうございます……ちょこっと製本工房……。

⑥ 配布

今回は5/27にあった

bunfree.net

で配布しました。

納期に間に合う形なら、お手元に同人誌が郵送で届くはずです。

f:id:nakatta:20180626234325j:plain

価格設定は迷いましたが、10ページ100円説を採用して500円

f:id:nakatta:20180626234548j:plain

会場設営はこちら。

周りを見渡すと、みなさん机にカラフルなシートを引いていたり、おしゃれな値札が付いていました。

私のは街角の雑誌売りみたいですね。

こんなに胡散臭いのに10冊売れました。物好きな方々がいらっしゃり、たいへんありがたいことです。

⑦ 電子書籍

さて、リアルの次はデジタルです。デジタル世代ですから。

電子書籍の配布ですと、pdf配布か電子書籍用.epub等に対応させるかあると思います。

ひとそれぞれでしょうが、pdfだとデザイン固定のため、見る端末の画面サイズによって読みにくくなるのが私は不満。

端末ごとに段組やレイアウトが修正される電子書籍用のファイルを作成することにしました。

わざとめんどくさい道を選びましたね。pdfなら入稿時のがあるのにね!

 

ぶっちゃけ、電子化には以下のURLのサイト様を参考です。

電子書籍を自分で出版してみよう! | Webクリエイターボックス

InDesignの原稿を電子書籍版EPUBにする方法(備忘録) - 翁の嗜み(おきなのたしなみ)

電子書籍作成ソフトSigilを使用して縦書きで見栄えの良い本を作成する方法

potex.hateblo.jp

↑ほとんど「電子書籍の作り方」ブログを中心に見ながらやりました。

ただ該当記事ではテキストエディタに専用のソフト「coda」を使ってますが、自分はそこら辺が疎いので無視してすべてsigil上でやっています。

⑧ 販売場所の決定

 さて、上記方法で電子書籍用ファイルを作りましたらどこで売るか。

自分が思いついたのは「Booth」と「kindle」です。

kindleは有名で利用者も多くお得だなあ、と思ったんですけど、調べてたら米国のロイヤリティがどうので怖気づきました。こわい。

もっとバカスカ読んでもらえたらキンドル採用ですが、現段階ではなんかよくお金周りがわからんので避けました。

というわけで、安心の日本製「Booth」を採用

http://torimatome.main.jp/blogs/archives/5255

↑「Booth」について参考

 

価格は電子なので、在庫もなしのため半額の250円。

価格帯はあっているのかわかりません。

で、冒頭の販売が完成。

bunbunbunco.booth.pm

こうなる次第です。

ちなみに『読むストロングゼロ』は自分で言うのもなんですが、面白いです。

気持ち悪い作品が勢ぞろいと評判ですよ(宣伝)

 

初めてだらけですが、同人誌も作れて電子の力も手に入れたので、今後も新作を作れたら人生が豊かになりますね。豊かにするぞ。

以上、即席のメモでした。 

『少女終末旅行』6巻感想 終わらない終末旅行が始まるぞ!ただしお前の頭のなかでな。

 

少女終末旅行 6巻(完) (バンチコミックス)

少女終末旅行 6巻(完) (バンチコミックス)

 

 

通常版と限定版の二冊買いました。だって表紙のデザインが違うんだもん。 はい、最終6巻が出版されて手元に届いてから、Amazonの包装をやぶくまで3日かかったわけです。
 
こんなに読むのを躊躇した漫画は初めてでした。
 
少女終末旅行」のアニメ放映中もさ、
私は朝方の四時に目が覚めて布団の中で、
 
少女終末旅行の終末って、終末医療の終末とかと同じ意味かな」
 
「じゃあ、療養所にいるもう長くない美少女を眺めてるのと同じじゃないかこれ」
 
「あれ、なんで女の子が死にゆくの眺めて喜んでるんだ? 自分は。」
 
って唐突な罪悪感に身を丸めてましたよ。
 
で、読んでどうだったって?
 
率直に申し上げて、最高でしたね。
 
読み終わっても一週間は脳みそが持っていかれ、まだまだいまも余波で混乱をしているわけです。
会社でも業務中に、ため息が出るわけ。
トイレ行っただけなのにチトとユーリと世界のこと考えて、便座に座ってため息出るわけ。
 
こりゃあ 心身の健康に影響がありますね!
 
なので、なにか吐き出して心のざわめきを治めたく、このまとまりのない感想を書いていきます。
だから考察とかそんなものですらなく、ネタバレとか余裕にあるのであしからず。

■つけ入る隙間がないぞ。冷たく乾燥した鉄壁の元で

なにに私が感心しているかって、この物語は鉄壁なんですよ。
 
4巻の時からはっきりしていましたよ。
 
 
意外性とかそういうのは正直なくて、
もうわかりきってたようにやっぱり最後は「死」なんですよね。
 
彼女たちがいつかこうなることは読んでた人間みんなしってたわけ。
薄々、最上階に人間はいないだろうな、とも感じていたわけです。
 
5巻で人類最初の絵と言われるラスコーの壁画の横に、人類最後の絵を飾って
6巻のDNAの螺旋を思わせる階段は宙で途切れるんですよ。
 
あざとすぎて、出来すぎなくらいの舞台演出で彼女たちは最後の人類ですし、
人類が滅びることは確定事項だって、コマというコマが訴えてるんですから彼女らは死にますよ!
 
だって彼女たちがやっていたのは、人類のお葬式ですよ。
文化のお見送り。
 
けものフレンズでは「人類」という種はもしかしたら絶滅したかもしれないけれど、
あれは人類という歴史と文化の再発見の旅だったじゃないですか。
 
ヒトは絶滅したかだとかどうとかもうそんなのは関係ないっ!
だって、僕たちの文化の末端で、フレンズの彼女たちはドッタンバッタン笑って生きてるんだから!
そう、我々の文化を引き継いだ彼女たちがいてくれる。
私たち旧人類はだからあれを見て安心していられたわけじゃないですか。
ミームが残ったわけですから。
 
でも、「少女終末旅行」の彼女たちがやっていたのは、人類のお葬式ですよ。
種と文化のお見送り。
遺伝子も模倣子も喪失します。
 
彼女たちの歩みは人類の歩みをなぞって、
もっとこうしたら生き残れたのに、もっと暖かい結末があったかもしれないのに
いろんな選択はあったかもしれないけれど
何かせずにはいられずに「終末」にむかって歩んでいった
人類と、最後の人類のチトとユーリの旅
 
このマクロとミクロのリンクしてる感じ!
 
現実はこんな終末じゃないことはわかるけど、
最後の人類は自分が最後の人類だってきっと気づきもしないだろうけど
必ず未来のどこかに現れる人類最後の人間にまで思いを巡らせてしまう!
(ここらへん自分はモーレツにSFを感じますね……)
 
最後の絵。最後の歌。最後の料理。最後の酒。
コンロの燃料は消えて、文明の火は失われました。
 
彼女たちは最後
生誕とは逆方向の、胎内に戻っていく行程を経て遺伝子の螺旋を上っていくわけで、
ここまで念入りにお膳立てされた「死」の演出のうえで、
この漫画が種としても文化としても「人類」を弔ってるなら、
彼女たちの死は避けられないんですよ。
 
人類の終末を物語る
この物語の上で、彼女たちは死ななくちゃいけないんです。
 
だから鉄壁なんですよね。
 
この構成の上で、この結末はつけ入る隙なく彼女たちの死で完璧なんですよ。
この月のような雪原で死ぬ結末はこの物語で避けようがないんですよ。
 
「完璧な漫画だ……」
 
初手の感想はそれでしたよ。
 
でもね
ここはもう完全に私事の感想なんですが
鉄壁すぎて、隙が無くて、まったく彼女たちの生き残りようがないことに自分は異論ないのに
 
なんだ!?こんなに物語として完成しているのに、この気持ちはなんだ!?
 
ってずっとモヤモヤしまして、
 
読み終わって1日たってからやっと気づいたんですよ。
 
「ああ! 僕は彼女たちにお腹いっぱいにご飯を食べてほしかったしふかふかの布団で寝てほしかったしもっと長生きしてほしかったし、決して飢餓とか寒さとかで死んじゃわないで最後まで満足に暮らしてほしかったんだ!」
 
ここまでキャラクターに感情移入してたなんて気づいてなかった。
 
こんな気持ちわたしはじめて!
 
あー、助けてくれ。
 
それからずっと助けてくれって思っているんだ私は。

■助けてあげよう(助からないけど)

でもそこで、このラストのエピローグです。
チトとユーリの最後に眠った場所に、彼女たちはおらず
彼女たちが最後に背にして眠った巨石の壁面には、謎の幾何学模様
寒い世界から消えた彼女たちと、次のページの「あとがき」には、麦畑で呆ける二人の絵。
 
生き残ったのか?
食べ物もあって暖かい場所に行けたのか?
どうやって?
この幾何学模様は、機械の言葉なんじゃないか?
機械の言葉はアニメだと特徴的だったろ。
エリンギも行っていなかった最上階は別の人工知能のなわばりで、
この巨石は機械で、彼女たちを救ったのか?
 
いやいや、単純にほかの最上階の場所を見に行ったんだよ。
それか、雪の中の幾何学模様をみて、これが何か探りに行ったんじゃないか
だってヒトは死ぬまで何かをせずにはいられない生き物だから。
彼女たちの旅は終わるまで終わらないから。
遠くない死は覆せないね。
巨石は墓石で
幾何学模様は墓碑銘さ
落ちていく流れ星は一般的に死の演出だろ。
この物語は彼女らの終わりを宿命づけられている物語だよ?
 
でも、終わりは決定事項でも、もう少し先延ばしはできるだろ?
暖かい場所で死なせてやることもできるだろ?
 
6巻でチトが言っていた
「いつか終わると思っていても何かをせずにはいられない」
 
我々読者もそうだよ!
気になるよ!
なんだよあれは!
わからないよ!
だから彼女らがもっと暖かい場所にいけそうな結末を
こうしていろいろ考えているんだよ!
 
ここで読者(私)はハッと気づくんですよ。
この、わからないことに「なにかせずにいられない」源が、
人類を進ませもして、滅ぼしもしたのだな。
 
完璧か!
 
なんだこの漫画!
すごすぎるだろ!
 
彼女らはいつか死ぬだろう
これ以上の救いはあるかもしれないし
まったくないかもしれません
 
なんだ
書きなぐっても結局、忘れられそうにないな!
心身に影響は残りまぁす!
 

 

TVアニメ 少女終末旅行 公式設定資料集

TVアニメ 少女終末旅行 公式設定資料集

 

 設定資料集買って私は救われるのでしょうか?